【車中泊初心者女子】快適な車中泊のポイント

投稿日:2019年5月3日 更新日:

車中泊をしてみたいという方へ

車中泊をしてみたいけど、何を用意したらいいかな。車を停める場所どうしよう。ちゃんと寝られるかな。安全面も、色々心配です。実際に車中泊のやり方や、車中泊をするときの注意点、快適に過ごす方法などについて知りたいです。

こういった疑問にお答えします。

✔️ 本記事の内容

・【車中泊初心者女子】快適な車中泊のポイント

・車中泊する場所

・車中泊の準備物

・車中泊のメリット・デメリット

・まとめ

✔️ 補足

この記事を書いている私は、これまで車中泊の経験がありませんでした。
ついに車中泊デビューをしたので、体験談をシェアします。

車中泊をする上で大切なのは、

「快適に」

ということ。

車中泊をして疲れ果てたら、旅を楽しめませんから。
いかに快適な車中泊をするかという視点で書いていきます。

スポンサードサーチ

【車中泊初心者女子】快適な車中泊のポイント

快適に過ごすための条件3つ

・車:足を伸ばして布団で寝られること

・お風呂:湯船に浸かれるorシャワーがあること

・トイレ:いつでも行けること

理由

旅行に大切なのは体調管理。
旅の疲れをしっかり取ることが大切。

疲れをとるには、温泉に浸かって、ぐっすり寝てることが一番だからです。(経験上)

あと、トイレだけは人間我慢できませんから。快適な車中泊には必要です。

車中泊初心者だったのでとりあえず2泊だけでしたが、実際とても快適で、疲れも感じず旅を楽しめました!

詳しく説明します。

車問題

これだと快適

・後部座席がフラットになる

・布団が敷ける

布団を積むのは少し面倒ですが、良い睡眠のためには必須だと思います。
下が固くて体が痛くなったら嫌ですから。

NG

フラットにならず、椅子で寝なければならない。

↑これはかなりしんどいと思います。
ぐっすり眠れないし、疲れとれません。
そして何日も続けられない。

出来るだけ大きい車がgoodです。

お風呂問題

お風呂に浸かって疲れを取るのはもちろんのこと。

しかしそれ以前に特に女性は夜はお化粧落とさなきゃだし、朝は寝ぐせ直さなきゃです。
髪も巻きたいし。(←コンセント必要。車についてたら最高)
なので、夜と朝温泉orシャワーがある場所に泊まるのがベスト。

泊まる場所について詳しくは次に書きます。

トイレ問題

念の為、トイレットペーパーを持っていくと安心。

車中泊する場所

サービスエリア→安全性が高い。

道の駅や公園など→吟味が必要。

マスト条件

・24時間解放のトイレ

これはマストです!一番大事。何かあったときのために。

あると良い

・温泉orシャワー

朝移動しなくても髪の毛とお化粧できますから楽です。
コンセント付きの車とかだと、洗面所で顔だけ洗えれば大丈夫。

安全性が高い順

①サービスエリア

②道の駅

③公園など

サービスエリアは安全性が高いです。人の出入りもありますし。

道の駅・公園は場所にもよります。

結局は全て自己責任なので、ちょっと危ないかなと思ったらとりあえず近くのサービスエリアをお勧めします。

今回私が泊まったところ

1泊目:サービスエリア

2泊目:道の駅(隣が温泉という最高な条件)

スポンサードサーチ

車中泊の準備

マスト

・敷布団&掛け布団

・枕

・カーテンorサンシェード

・飲料水

温泉グッズ

・バスタオル、フェイスタオル

・歯ブラシ、歯磨き粉

・洗顔、シャンプー、ボディソープなど

・着替え

・パジャマ など

お役立ちグッズ

・ウェットティッシュ

・トイレットペーパー

・おやつ など

車中泊のメリット・デメリット

メリット

①お金がかからない

お金は当たり前ですがめっちゃ節約できます。

②宿を予約する手間が省ける

あれこれ考えて予約するのも楽しいですが、宿の縛り無しで旅行ルートを考えられるのもメリットです。

③思いつきで旅に出られる

あてもない旅がしやすいです。
適当に温泉めがけて行って、最悪サービスエリアで寝るという手がありますから。
で、朝起きたら髪の毛と化粧をするため次の温泉へ。そして観光。
という感じ。適当旅最高です。

④ふつうに楽しい

楽しめるかどうかは人それぞれですが、楽しむ気持ちがあれば面白いです。非日常な感じが!
むしろこのまま生活できるんでは。とも思いました。

デメリット

①居酒屋でお酒が飲めない

駐車場まで車を止めに行かなきゃいけないので、そういう場所になかなか居酒屋さんが無いです。

なので、お酒を飲むなら青空飲み会ですね!

②場所のリサーチが大変

24時間解放していてトイレがある場所。欲を言えば温泉も。
こういった条件が揃った場所を探すのが少し手間です。

③繊細な人はストレスがたまるかも?

いつもと違った環境で寝たり、いつもより狭いところで過ごしたりするので、ストレスを感じやすい人もいるかもです。

スポンサードサーチ

まとめ

・快適に過ごすにはトイレ・車・お風呂が大切

・車中泊の場所は、SAか道の駅がおすすめ

・やってみると楽しい

私も、車中泊絶対無理~!みたいに思ってました。
でもお金をかけずに旅行したいなって思って挑戦てみたら、あれ?意外と快適だし楽しいじゃん!て感じでした。

やってみようかなって思ってる方は、是非一度やってみてください(^^)

快適な車中泊旅を!






-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【群馬】吹割の滝・芝桜まつり【おすすめ絶景観光】

群馬旅行をお考えの方 群馬旅行を考えています。おすすめスポットはどこだろう。せっかくだから自然を感じて癒されたい!絶景スポットも知りたいです。 こういった疑問にお答えします。 ✔&#xf …

望楼NOGUCHIの口コミ・レビュー@函館【結論:大満足】

望楼NOGUCHIへの宿泊をお考えの方へ 「望楼NOGUCHIの口コミが気になる。贅沢な函館旅行がしたいので望楼NOGUCHIを検討しています。でも高いお金を払って予想と違ったらなー、、宿泊体験者の口 …

【種子島】ロケットの打ち上げを見学する方法 【レビュー】

種子島でロケットの打ち上げを見たいという方 種子島でロケットの打ち上げがあるので見てみたい。でも、どこから見ればいいんだろう。混雑してるかな。駐車場とか、トイレとかはどうだろう。実際に行ってみた人の声 …

【新潟旅行】長岡・三条のおすすめ観光スポット【穴場あり】

新潟旅行をお考えの方へ 新潟旅行を考えているけど、おすすめスポットはあるかな。どの辺に行ったらいいかな。自然豊かなイメージがあるけど、実際どうなんだろう。行って楽しめるところはどこかな。 こういった疑 …

2k540アキオカアルチザン:秋葉原高架下【おしゃれ】

秋葉原にあるおしゃれと噂の2k540アキオカアルチザンが気になる。実際の雰囲気が知りたいです。 そんな疑問にお答えします。 ✔️ 本記事の内容 ・2k540アキオカアルチザ …