つらい肩こりを解消する方法【実践済み】

投稿日:

つらい肩こりでお悩みの方へ

「とにかく肩がこってつらいです。ストレッチやマッサージをしても全くよくなりません。肩こりのせいで頭痛もするし…何か良い方法はありませんか?」

こういったお悩みにお答えします。

✔️ 本記事の内容

・肩こりの原因

・肩こりを解消する方法

・肩こり解消に効果がなかったこと

✔️ 補足

この記事を書いている私は、かなりの肩こりもちでした。

どのくらい酷いかというと、特に何もしていないのに、生きているだけで肩がガチガチ。

気持ち悪くなるまではいきませんが、時々頭も痛くなることもありました。

色々と私なりに肩こり解消のために試行錯誤してきて、現在はかなり改善してきたので、その方法をいくつかご紹介していきます。

スポンサードサーチ

肩こりの原因

ズバリ、「血行不良」です!

血行不良になる原因というのが、

・運動不足

・眼精疲労

・寝不足

・姿勢の悪さ

・歯ぎしり

など。これらを一つずつ改善していけばOKです。

肩こりを解消する方法

①運動する

何でもいいのですが、私が普段やっていることをご紹介します。

できれば30分〜1時間運動するようにしています。

時間がないときでも、10分のラジオ体操は必ずやるようにしています。

・バッティング

・キャッチボール

・ラジオ体操

・水泳:特に背泳ぎ(私の友達おすすめ)

〈バッティング・キャッチボール〉

私はたまたま昔ソフト部だったので、バッティングやキャッチボールをしています。

走るのでもよし、テニスなどでもOK。

血行が良くなれば良いので、ご自分がやりたい運動で大丈夫です。

〈ラジオ体操〉

ラジオ体操なんて意味ないでしょ。と私も思っていたのですが、真面目にやると、かなりいい運動になります。

ラジオ体操って、全身を使うように計算されて作られていたんだなーと実感。

10分程度で終わりますし天候が悪くても家でできるし、とても手軽でおすすめです。

嘘だと思うでしょうが、肩こり楽になりますので、やってみてください。

〈水泳:特に背泳ぎ〉

水泳は、私はしばらくやっていないのですが、友達が絶賛していたのでご紹介します。

特に背泳ぎが効果抜群らしく、万年肩こりの友達が感動しておりました。

肩をぐるぐる回して泳ぐので、確かに肩こりに効きそうな動きでしかないですね、背泳ぎは。

水中なので体への負担が軽いというのもおすすめポイントだそうです。

②ブルーライトカットモードにする

iPhonだと、「Night Shiftモード」というやつです。画面が、オレンジっぽくなって、ブルーライトを軽減してくれる機能。

本来は、睡眠にブルーライトの悪い影響が出ないようにするためのものですが、眼の負担を少しでも軽くしたいと思って試したところ案外よかったのでご紹介しています。

設定の仕方は、「 設定 > 画面と明るさ > Night Shift 」です。時間指定もできますが、「7:00〜6:59」というように私は24時間設定しています。

③良い姿勢ではなく力を抜くことを意識する

姿勢が悪いからといって、良い姿勢でいようとすると、姿勢に気を付けている間、余計に筋肉が硬直して、肩こりがひどくなります。(経験上)

ではどうすれば良いか…

それは、「良い姿勢でいよう」ではなく、「力を抜こう、体を緩めよう」というように思考を変えることです。

体の筋肉全てを緩めるイメージ。

これ、結構大切で、意識の問題なのに、わりとすぐ効果が出ます。

私もそうなのですが、PCに向かっている時や、何か作業をする時に、知らず知らずのうちに力が入ってしまっていることがとても多いです。

気付いたら緩める、気付いたら緩める、というように、意識しながら生活すると徐々に改善していきます。

④肩ではなく前(腕とデコルテ)をほぐす

肩こりになると、どうしても、こっているところを直接ほぐそうとしたり、伸ばしたりしてしますのですが、それより効果のある方法が、体の前面をほぐす方法です。

肩の筋肉など、体の背面がこってしまうのは、体の前面の筋肉が縮こまって、背面の筋肉が伸びているから。

現代のスマホやPCの弊害でもありますが、どうしても前かがみの姿勢になりがちですよね。

これが、肩こりを助長させています。

肩がこったら、固まっているところを伸ばすのではなく、反対に、デコルテをほぐす体の前面を伸ばすことを意識すると、かなり楽になります。

⑤マウスピースをする

これは、寝ている時に歯ぎしりが酷い人に向けてですが、自分で気付いていなくても、結構な確率で歯ぎしりしている人がいると歯医者さんの先生はおっしゃってました。

私が通っている歯医者さんでは、そこで働かれている方はマウスピースをつけているとのこと。日常生活でもつけることがあるそうです。(事務作業をする時など)

ちなみに、私は歯ぎしりがかなり酷いので、寝る時だけマウスピースをつけています。

口元の筋肉と首肩の筋肉はつながっているので、肩こりにも直結しています。

実際にマウスピースをつけてから肩こりが楽になったので、興味がある方はぜひ試してみてください。

価格は、大体5,000円です。

⑥冬はカイロを貼る

冬の寒い時期は、体も硬直するし、血行も悪くなるので、カイロに頼るのもおすすめです。

肩甲骨と肩甲骨の間に貼るカイロを貼ります

体全体も温まるし、肩周りの血流が良くなって楽になりますので、ぜひ試してみてください。

⑦どうしてもだめなら鍼でほぐしてもらう

鍼、すごく効きます。効く人と効かない人がいるようなのですが、私の場合は効果抜群です。

よく肩こりになると、肩にしこりみたいなごりごりしたものができますよね。

それに直接鍼を刺してほぐしてくれるので、肩がとっても軽くなってやわやわになります。

個人差もあり、鍼灸院によっても違うと思うので、一度ご自分で試してみてください。

ちなみに、全く痛くありません。鍼がとても細いので、ほんの少しちくっとするかなというくらいです。

注射が大嫌いな私でも、鍼灸の鍼は大丈夫なので、大半の方は問題ないのではと思います。

その他

湯船に浸かる、よく寝る、食生活を見直すなど、当たり前のことも意外と大切なので、見直してみてください。

スポンサードサーチ

肩こり解消に効果がなかったこと

一番効果ありそうなのですが、、

マッサージ

正確に言うと、効果はあるのですが、それが一時的で持続するのが難しかったです。

あとは、もみ返しで肩が痛いと言うことがよくありました。

また、個人差の話になりますが、私はマッサージより、鍼の方が向いていたと言う訳です。

今回は以上となります。

肩こりはみなさんよく悩まれると思うので、何か改善のヒントになれば幸いです(^^)

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験談】一重から二重になった方法【もちろん整形なし】

一重から二重になりたい方へ 一重なんですけど、二重に憧れます。でも整形するのは怖いし、整形しないで二重になった人っているの?経験談を聞きたいです。 こういった疑問にお答えします。 ✔&# …

【悲報】痩せたらかわいい・痩せたらモテるは嘘【痩せすぎな女性たちへ】

「痩せてる子が羨ましくて、痩せたいです。ダイエットで食事制限しています。もっともっと細くなりたい!」 細いのに痩せたい人 こういった方へ私の経験からアドバイスします。 ✔️ …

【実体験】乾燥/肌荒れ/敏感肌対策【スキンケア最強4選】

乾燥肌・肌荒れ・敏感肌でお悩みの方へ。 化粧品が合わない。自分に合う化粧品がわからない。やたらと使うとヒリヒリする。肌に合うもの、優しいものを使いたい。でも、どれを使えばいいかなあ… こういった疑問に …

練習期間1ヶ月でフルマラソンに臨んでみた経験談【結論:完走!だけど…】

フルマラソンに興味がある方 フルマラソンやってみたいと思っているんですけど、練習とかどうすれば良いか分からないし。素人ができるのか不安です。誰かの経験談が聞きたいです。 こういった疑問にお答えします。 …

【テスコム(TESCOM)】髪が傷みにくいお手頃価格なおすすめドライヤー【風速と温度がポイント】

「髪ができるだけ痛まないドライヤーが欲しいです。でも何万円も出せません…。お手頃価格でなおかつ髪に優しいドライヤーはありませんか?」 髪に優しいドライヤーをお探しの方 こういった疑問にお答えします。 …