人に頼れない人・自分でなんでも頑張ってしまう人へ【気楽に生きる方法】

投稿日:2019年7月1日 更新日:

頼り下手で、自分で背負いすぎてしまう人へ

「人に頼るのが苦手で、なんでも自分でやろうとしてしまいます。頼り下手と分かっているのですが、うまく頼れず、自分が苦しくなってしまうことがあります。改善する方法はありませんか?」

こういった疑問にお答えします。

✔️本記事の内容

・なんでも自分で頑張ってしまう人の特徴

・人に頼れない理由

・側から見たら大丈夫じゃない

・頼ることで相手の能力を引き出せる

・人に頼る方法まとめ

・バランスが大切

私も社会人になるまでは、かなりの頼り下手で、無意識になんでも自分でやってしまうタイプでした。

その結果、なんで私だけこんなにやっているんだろう。となることもしばしば。

知らないうちに自分で自分を追い詰めてしまっていました。

でも、このままじゃ一生大変!もっと相手や周りに頼って生きていこう!と決めたら、あっさり、生きるのがとても楽に、楽しくなったんですよね。

過去の私と同じように悩んでいる人がいるのではと思い、今回は、なんでも自分で頑張ってしまっていた私が、人に頼れるようになった方法をご紹介します。

スポンサードサーチ

なんでも自分で頑張ってしまう人の特徴

・責任感が強い

・周りの期待に答えなきゃと思う

・初めは好きでやっている、しかしだんだん辛くなってくる

・断れない

・なんでも自分でできてしまう器用さがある

などなど。

一番の要因は、最後に書いた、

「なんでも自分でできてしまう器用さがある」

ということ。

やろうと思えばなんでも自分でできてしまう

人に頼るより自分でやった方が早い or クオリティが高い

だから人に頼らない。

そのうちに、人を頼る方法を忘れてしまう。

というか、頼れない、頼り方が分からない、頼ったことないという事態に。

私もそうでした。

人に頼れない理由

「怖い」から頼れない

何が怖いのかというと、

・人に迷惑をかけるのが怖い

・頼ったら嫌われないか怖い

など。

今これをお願いしたら、相手は迷惑なんじゃないかな、と余計なことを考えてしまう。

それだったら自分でやろうと思ってしまう。

でもそこで考えたいのは、

「本当に迷惑なのか?」ということ。

自分に置き換えて考えると、そうでもないのではと思えてくるんですよね。

頼られる側の立場になって考えると分かりやすいのですが、仕事をし始めた時や慣れてきた頃のことを思い出すと、「ねえ、これ分かる?」と相談されたときや、「これどう思う?」と意見を求められたとき、嬉しくありませんでしたか?

私は嬉しかったです。

少しは頼りにされてるのかな、と感じる瞬間というか。多すぎると自分の仕事が進まなくなりますが。

頼りにされると、たぶん人間は嬉しい生き物

完璧を求めすぎて頼れない

「人にやってもらうより自分でやった方が思い通りになるし、早いし、指示もしなくていいし、楽。何より修正しうてもらうのとか申し訳ない。」

とか考えてしまって頼れない。

例えば、家事をやるにしても、その人のルールみたいなのがありますよね。洗濯の干し方だったら、綺麗にピシって干してほしいとか。

完璧を求めると頼れませんが、まあ乾けばいいかと、完璧を求めない

しかし一度頼ってみると、案外色々な発見があるもので、自分がやるよりクオリティが高いことや、面白いものが出来上がることがあって、相手の新たな才能を見つけられることもあります。

おおらかな気持ちを持ちつつ、まずはとりあえず「頼ってもいいんだ」という気持ちをもつことで、気持ちが軽くなるかもしれません。

スポンサードサーチ

側から見たら大丈夫じゃない

働き出した頃、重い荷物を持っていて、「持ってあげようか?」と言われて手伝ってもらうことだけでも、申し訳ないなと思って「大丈夫です」とよく断っていました。

でも、大丈夫じゃなさそうだから、見兼ねて声をかけてくれているんですよね。(笑)

だから一人で頑張っている方がおそらく痛々しい

だから、手伝うよと言われた時は、意地を張って一人で頑張るのではなく、素直に受け入れて頼ってみるのも良い練習になります。

自分からお願いするのがハードルが高ければ、声をかけてもらった時は頼るようにする

頼ることで相手の能力を引き出せる

頼るのが怖かった頃は、分らなかったのですが、人に頼るということは、その人の能力を引き出すことだと気付いたんです。

何かをお願いしてやってもらう→相手に感謝する→相手も嬉しい

相手が自分の力を発揮できる場が増えるんです。

しかも感謝されて嬉しい。

頼ることは全然悪いことじゃなかった

むしろ、人間関係も円滑になるし。

って頼り下手だった私は社会人になって初めて分かりました。

スポンサードサーチ

人に頼る方法まとめ

・相手の得意なことを頼る

・できない自分にOKを出す

・完璧を求めすぎない

そんなこと言っても頼るのは難しいという人へ。

そんな方は、

一番目に書きましたが、”相手の得意なことを見つけて頼る”

ということからやってみてください。

こちらはやってもらって助かるし、相手は自分の得意なことで助けられる

お互いにメリット満載で、喜んでやってくれる場合が多いです。

その代わりに自分が得意なことで相手を助ける。

こう思ってたら、人に頼りやすくなりませんか?

そして、お礼をしっかり伝える。

バランスが大切

なんでも頼ればいいというわけではなく、自分の力量を見誤らないで、自分ができないところや苦手なところを頼る

そして逆に自分の得意なことで相手を助けてあげる

結局、自分や相手のことをよく知ることが大切ですね。

最後に、なんでも頑張ってしまう人へ、たまには人に頼っても大丈夫です。

意外と世界は優しかったりします。




-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

落ち込んだら落ち込み切ろう【悩みの解決方法】

落ち込んだ時の解決方法が知りたい方へ 「何かで落ち込んだ時、悩んだ時の解決方法が知りたいです。いつまでもくよくよ悩んでしまいます。悩まない方がうらやましいです。何か良い方法はありませんか?」 こういっ …

【悲報】自己犠牲・献身的すぎるのは良くない【理由と自分を大切にする方法】

自己犠牲しがち・尽くしすぎてしまう方へ 「世話焼きだし、人のためだったらなんでも頑張れます。自分のことは後回しにしてもやってあげたい。でも少し疲れることもあります…」 こういった方に読んでもらいたいで …

【楽に生きる方法】人のことは気にしない&自分であることを最大限楽しむ

「人に気を使ってしまったり、人と比べてしまったりしてなんか疲れました。もっと楽に生きたいんですけど…。何か良い方法があれば知りたいです」 人と自分を比べてしまう人 こういったお悩みにお答えします。 & …

モチベーションが下がった時の対処法3つ【身の回りの5人&空間】

「頑張ろうと決めたけど、やる気が出ません。もうやめちゃおうかなって思ったりもします。モチベーションを保つための、何か良い方法はありませんか?」 何かを頑張ろうとしている人 こういった疑問にお答えします …

永遠にしなければならない我慢はしない方が良い【違う道を探すべき】

「現状いろいろ我慢してて正直しんどいです。いっそのことやめてしまった方が良いのか、このまま我慢し続けた方が良いのか、悩んでいます。アドバイスが欲しいです」 このままで良いのかお悩みの方 こういった声に …